無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その4 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その6 »

2005年7月30日 (土)

気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その5

 福井に来た目的は、そもそものきっかけである福井鉄道に乗ることである。車両が来年ぐらいから名鉄から譲り受ける低床車にほとんどが置き換えられてしまうという情報を聞いて、現在の郊外型電車が走っているうちに一度乗っておきたかったのである。せっかく福井まで行くのだし、青春18切符シーズンなので富山ぐらいまでしか乗っていなかった北陸本線を乗車しながら、未乗ローカル線にもと少々欲張った結果、どっちが主だがわからなくなってしまいました。

 高架になって間もない福井駅を出て、福井駅前に向かうと武生新行きの300型が停車していたので慌てて撮影、すぐにステップを使い乗り込む(これは結構大変)。乗り込むとすぐに発車、大きく揺れながらカーブし市役所前でスイッチバックの後、武生新に向けて発車するものの、軌道線は道路交通に左右されるためなかなか進まない、鉄道区間に入ると見違えるほど速くなった。車内で携帯に着信があるのに気がつき見ると自宅からであった。武生新に着いてから、電話をかけてみると、「お客様のお掛けになった地域は大変混み合っております~」とメッセージで何度かけても繋がらない。一体何?と思って、携帯ラジオを聴いていると「関東地方で震度5の強い地震が~」、繋がらない理由がこれで納得しました。その後連絡がつき自宅は特に問題無しとのことで一安心(親父が地下鉄で3時間待たされたらしいけれど)し、田原町行きの200型で田原町に向かった。

_050724_1

福井駅前にて300型

_050723_3

武生新にて

改札よりには準備中のビール列車が、こっちに乗りたいなぁ。

_050723_7

乗車した田原町ゆきの200型

ヤンキース松井秀喜の顔が目立つ。

IMG_0525

田原町からは、えちぜん鉄道で福井駅へ。本当は三国港まで行くつもりだったのですが、疲れがピークになったので、早めに宿に行くことに。

IMG_0530

宿でちょっと休憩し、食事を兼ねて町に繰り出すと、ビール列車がやってきました(ブレブレですが)。

IMG_0528

こんな車両も。

福井鉄道が主目的のはずでしたが、乗るだけで終わってしまい撮影をほとんどしていないので再訪したいですね。

福井鉄道301-2(福井駅前→武生新)、福井鉄道202-2(武生新→田原町)、えちぜん鉄道2204(田原町→福井)

(つづく)

« 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その4 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その6 »

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その5:

« 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その4 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 北陸編その6 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

東京メトロ6000系

  • 営団時代6135F
    東京メトロ6000系のアルバムです。 35編成+ハイフン車1編成撮影済

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。