無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 南紀・熊野旅行 その1 | トップページ | 南紀・熊野旅行 その3 »

2005年8月14日 (日)

南紀・熊野旅行 その2

2日目(8月6日)
この日は、熊野三山めぐりの定期観光バスを利用しました。川湯温泉にも観光客を拾いに立ち寄るのでこれを使いました。

_050806_05 
まず観光したのは、熊野本宮大社。
元々は熊野川の中州にあったそうですが、明治22年の水害で流されてしまい現在の地に移されたとのこと。なるほど高台を100段ほど上がった先に建っていました。
ここを参拝して初めて知った豆知識、全国に3000以上ある熊野神社ですが、我が千葉県に一番多くあるとのこと(数は忘れてしまいました)。

_050806_10

次に訪れたのは、熊野速玉大社(新宮大社とも言うらしい)

_050806_16

那智山に向かう途中立ち寄った、大門坂
大門坂の入口付近だけ散策しました。まさに熊野古道という感じで時間があったら歩きたい雰囲気でしたが。

_050806_17

那智の滝

涼しそうですが、当日は暑かったです。

_050806_18   

那智大社

_050806_20

三重の塔と那智の滝
この構図は良く見かけますね。

 3日目(8月7日)

 今日は、奥熊野の渓谷「瀞峡」を観光する、瀞峡へはウォタージェット船という観光船を利用する。川の上を水しぶきを上げながら快走してゆくこと1時間ほどで瀞峡に着く。岩肌が目立つ渓谷美を堪能しました。

IMG_0681

乗船したウォタージェット船 「第76くまの」とありました。

IMG_0669

まるで絵葉書のような景色でした。

IMG_0656

船の走行中はこんな感じ。時折水しぶきが船内にも飛び込む。

« 南紀・熊野旅行 その1 | トップページ | 南紀・熊野旅行 その3 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀・熊野旅行 その2:

« 南紀・熊野旅行 その1 | トップページ | 南紀・熊野旅行 その3 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

東京メトロ6000系

  • 営団時代6135F
    東京メトロ6000系のアルバムです。 35編成+ハイフン車1編成撮影済

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。