無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 東京総合車両センター夏休みフェア その2 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その2 »

2005年9月 5日 (月)

気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その1

 9月3日・4日に、18切符の残りを使って東北に乗り鉄に行ってきました。今回も未乗線区の乗車が中心で、行程の都合上新幹線も利用したりと変化もあり楽しんできました。

旅の準備

 18切符の期限が近づきどこかに行かなくてはと思い、9月1日に慌ててプランを練りました。関西に行って元武蔵野線の103系を確認しにいくのもいいなとは思ったのですが、いまから「ながら」の切符が取れるか不確定なのでやめにして、未乗線区が纏まっている三陸方面に行こうとプランを練りました。常磐線始発でスタートし仙台へ、小牛田から気仙沼・盛を経由して宮古へ、宮古で一泊し、翌日岩泉線・山田線で盛岡、帰りは北上線経由で新庄へ、新庄よりつばさで帰ってくるという案で、つばさはEKIねっとで早速指定をゲット、宮古の宿の電話番号を調べて何軒か電話するも、残念ながらどこも満室とのことでした。仕方なく宮古に泊まるのはあきらめ、宿予約サイトから釜石のビジネスホテルを予約しておきました。ここで問題発生、釜石からだと午前中の岩泉線に乗れない(予約する前に気づけよ!)、悩んだ結果、1日目に仙台から盛岡まで、はやて11号に乗れば明るいうちに岩泉線に乗れることがわかり、これに予定を変更、今回は気仙沼線はパスし2日目に釜石線に乗車することにしました。つづく

« 東京総合車両センター夏休みフェア その2 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その2 »

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その1:

« 東京総合車両センター夏休みフェア その2 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

東京メトロ6000系

  • 営団時代6135F
    東京メトロ6000系のアルバムです。 35編成+ハイフン車1編成撮影済

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。