無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その1 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その3 »

2005年9月 5日 (月)

気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その2

まずは、常磐線からスタート

IMG_0787

先頭は1500番台だ、これではとてもいわきまでは耐えられん 

柏駅 2005/9/3

iwaki_050903_01

サハ411-1 

7/2に勝田車両センターで留置されていたときは、MGも外されていましたが見事復活しています。      

いわき駅 2005/9/3

新松戸5:14→柏5:23 モハ202-16

柏5:38→いわき8:35 サハ411-1

 柏駅で寝ぼけ眼の目の前を、滑り込んできた415系の先頭は1500番台、すぐ後方に移動したのは言うまでもありません。以前この列車は基本編成だけの7連でしたがいつの間にか11連になったんですね。移動した後方の基本編成はK918編成、7月まで運用から外れていたサハ411-1でボックスシートに空席を見つけ無事座れました。今日一番の長丁場であるため眠ることにするが、我孫子や土浦の留置線などしばらくは車窓が気になりゆっくり寝ていられない。石岡・水戸付近の記憶が無いのでしばらくは寝ていたみたい。廃止された日立電鉄の鮎川駅付近でレールの撤去が進んでいるのを目撃しあらためてショックを受ける。高萩駅では、留置線に403系K552編成と415系K514編成がいました、ダイヤ改正で運用から外れたもののようであるが、郡山に既に数本が廃車回送になっているようなので、この2本も先行きは暗そうである。特にK552編成はユニット間でクーラーが集中と分散タイプと異なった異端車で、個人的にしっかり記録していないのでここで降りたい衝動に駆られました。来週にでも来て見るかな。駅まで来る途中のコンビニで仕入れた、朝食を食べるとまもなくいわきに到着。さあここからは、本当に我慢の時間である。つづく

« 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その1 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その3 »

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その2:

« 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その1 | トップページ | 気まぐれ乗り鉄の旅 東北編その3 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

東京メトロ6000系

  • 営団時代6135F
    東京メトロ6000系のアルバムです。 35編成+ハイフン車1編成撮影済

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。