無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 東京駅ルネッサンス | トップページ | 交通博物館 EF55の特別展示 »

2006年3月27日 (月)

日暮里を駆ける

 最近、通勤時に日暮里で気になる看板を毎日のように目にしていまして、先日日暮里駅を通りかかった際、下車して間近に見てきました。

_060326_01

 「日暮里を駆ける」という文字と、山手線E231系500番台、新幹線E2系、E1系、京浜東北線209系、常磐線E531系のイラストが描かれている。常磐線は特急車ではなくて、最新のE531系なところに驚きました。

_060326_03 _060326_02

下御隠殿橋に面する側にも、このようなイラストが。こちらには、特急車もありましたが、北斗星かカシオペアも入れてやっても好いような。

 下御隠殿橋は、昔から日暮里界隈を通る路線全てが俯瞰できる橋として有名ですが、日暮里駅の改良工事に伴い、変電設備が橋に隣接して設置されてしまい一部が遮られてしまいました。その救済のためでしょうか、壁にこのような車両のイラストが描かれたようです。

_060326_04

 下御隠殿橋の欄干には、このようなレリーフが設置されています。205系の他に新幹線200系、651系スーパーひたち、AE100型スカイライナーのレリーフも、それぞれの走る線路上に設置されています。こんなところに205系の名残があるとは!。

_060326_05

日暮里駅前では、新交通 舎人線の工事が進んでいます。

« 東京駅ルネッサンス | トップページ | 交通博物館 EF55の特別展示 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 常磐線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/9289153

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里を駆ける:

« 東京駅ルネッサンス | トップページ | 交通博物館 EF55の特別展示 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。