無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 気まぐれ関西旅行その1 | トップページ | 気まぐれ関西旅行その3 »

2006年7月27日 (木)

気まぐれ関西旅行その2

 関西旅行の2日目は、私の旅行としては珍しく私鉄中心となりました。目的としては、阪神と京阪の支線区に乗車することでありました。

 阪神は高速神戸駅から乗車、「スルット関西」を持っていかなくてはと思っていたのですが財布にしまうのを忘れたのか出てくるのはパスネットばかり、念のため持ってきたICOCAがPITAPAと相互利用可能になったことを思い出し、おそるおそるタッチすると無事に改札を通過できました。神戸高速は7月1日からPITAPAが導入されたことを改札に入ってから知りました。

 ホームに出ると、タイミングよく直通特急「梅田」行きの山陽5000系が停車していました。阪神に乗車するのは11年ぶり、前回乗ったのは震災直後、夙川に住んでいた親の知り合いを見舞うために、御影折り返しでしたが唯一動いていた阪神で香櫨園で下車して以来のことです。西宮付近は高架化され見違えるようになっており、見事に復興したんだなぁと感じました。甲子園で各停に乗り換え、武庫川で下車しました。武庫川駅は川の上にホームがある事が有名ですが降りるのは初めて、武庫川線は本線とは直角に面しておりホームは中間改札を抜けた先にありました。

_060723_01_2

 武庫川線は片開きドアの7866+7966でした。

武庫川団地まで往復した後は尼崎に出て西大阪線に乗り換え。乗り換える前にホーム梅田よりしばし撮影タイム。

_060723_01_3

 まずやってきたのは、顔が異なる8000系第一編成の唯一の生き残り8502でした。

_060723_03_1

 直通特急同士の離合。

 尼崎付近は西大阪線の難波延長に向けて改良工事中で、上下線を跨ぐ渡り線の工事が進んでいました。西大阪線で西九条に出た後は、一旦引き返して梅田に出るつもりでしたが、面倒なので西九条から環状線で京橋に出ることに、環状線でやってきたのはクハ1103-806が先頭の編成、103系が好きな方にはお分かりでしょうが、反対側に昨日見たクハ103-1が入った編成です。運が良いのやら悪いのやら!

 京橋からは京阪に乗車です。つづく

 

« 気まぐれ関西旅行その1 | トップページ | 気まぐれ関西旅行その3 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/11119937

この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれ関西旅行その2:

« 気まぐれ関西旅行その1 | トップページ | 気まぐれ関西旅行その3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。