無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

ポケモンスイカ ゲット

 夏休み期間中恒例となった、JR東日本のポケモンスタンプラリーに合わせて、ポケモンのスイカが発売となるので、近場の松戸駅に行ってみました。今回は10万枚発売となったので、すぐ無くなるような事はないだろうと予想していたので、11時頃発売コーナーをのぞくと20人程の列が出来ていましたが、すぐに購入できました。

 りんかい線記念スイカの頃は窓口の営業開始前から並ばないと買えない様な状態で記念スイカは非常に入手困難でしたが、大分楽になりましたね。

Pokemonn

 私が持っているスイカのコレクション。これ以外に同じ柄で複数持っているのもありますのでデポジットだけでいくらJRに預けているだか。撮影しながら通常柄の買い物できる現行バージョンを持ってなかった事に気がついたり(そもそもビュースイカ定期とモバイル利用なので必要ないからな。といいつつ、モノレールとりんかいは持っていたり)。

 

気まぐれ関西旅行その3

 京橋からいったん淀屋橋に出るためホームに出ると、1編成しかいない3000系が到着するところでした。あわててカメラを取り出し撮影、露出まで合わせる時間が無くとりあえずシャッターだけ切りました。補正した結果このサイズだと何とか見ることが出来ますが。

_060723_01_5

 関西には親戚がいるので阪急や阪神は子供の頃から何度と無く乗った記憶がありますが、京阪は全く乗った記憶が無く今回が初乗りと考えて良いのでしょうか。

 淀屋橋から8000系の特急に乗車、中之島新線の工事に伴い切替が行われた天満橋付近を観察するが元々を知らないのでよくわかりませんでした。複々線となっている寝屋川市まではあっという間で、枚方市で交野線に乗り換え。

 交野線では4月に引退した常磐線103系を思い出すカラーの10000系に乗車、途中対向列車に特急色を復元した1900系と出会う。1900系って全車引退したんじゃなかったけ、しかも特急色??。とりあえず私市まで折り返し河内森で1900系を捕まえる事にしました。

_060723_03

河内森から枚方市まで、1900系に乗車しました。

_060723_01_6

 特急色となっている1900系 1930他の編成

_060723_02

 50歳ですか、ご苦労様です。

  枚方市から今度は9000系の急行だったかで中書島に移動し、今度は宇治線を目指します。どこかで撮影タイムと行きたかったのですが、雨が降り始めたうえ疲れてきて気力が落ちただ乗るだけになってしまいました。宇治線で移動中も居眠りしてしまい、気がつくと宇治に着くところでした。改札を出ていったん外に出ると、目の前のJR奈良線をモーター音を高らかに103系が通過してゆきました。それにしても103系とよく出会う旅です(半分目的でもありましたが)。中書島に戻りまた居眠りしながら出町柳まで乗車。まだ京阪では京津線や石山坂本線を残していますが今回の旅はこの辺で切り上げ、京都駅に出ることにします。三条から地下鉄東西線、烏丸御池で烏丸線と二度の乗り換えで京都駅に出ました。それにしても京都の私鉄のターミナルはなんで皆バラバラなんでしょうか?。

 京都からは昨年の旅行の際とほぼ同時刻のぞみ88号の700系B編成で帰京、上野から乗ったE531系は後で気がついたが偶然モハE531-4と同じ車両だったりで、帰宅パターンが完全に一緒でした。違うのは今回松戸から06系が来た事でしょうか。

 というわけで今回も観光ゼロになってしまいました。

気まぐれ関西旅行 おわり

 

 

2006年7月27日 (木)

気まぐれ関西旅行その2

 関西旅行の2日目は、私の旅行としては珍しく私鉄中心となりました。目的としては、阪神と京阪の支線区に乗車することでありました。

 阪神は高速神戸駅から乗車、「スルット関西」を持っていかなくてはと思っていたのですが財布にしまうのを忘れたのか出てくるのはパスネットばかり、念のため持ってきたICOCAがPITAPAと相互利用可能になったことを思い出し、おそるおそるタッチすると無事に改札を通過できました。神戸高速は7月1日からPITAPAが導入されたことを改札に入ってから知りました。

 ホームに出ると、タイミングよく直通特急「梅田」行きの山陽5000系が停車していました。阪神に乗車するのは11年ぶり、前回乗ったのは震災直後、夙川に住んでいた親の知り合いを見舞うために、御影折り返しでしたが唯一動いていた阪神で香櫨園で下車して以来のことです。西宮付近は高架化され見違えるようになっており、見事に復興したんだなぁと感じました。甲子園で各停に乗り換え、武庫川で下車しました。武庫川駅は川の上にホームがある事が有名ですが降りるのは初めて、武庫川線は本線とは直角に面しておりホームは中間改札を抜けた先にありました。

_060723_01_2

 武庫川線は片開きドアの7866+7966でした。

武庫川団地まで往復した後は尼崎に出て西大阪線に乗り換え。乗り換える前にホーム梅田よりしばし撮影タイム。

_060723_01_3

 まずやってきたのは、顔が異なる8000系第一編成の唯一の生き残り8502でした。

_060723_03_1

 直通特急同士の離合。

 尼崎付近は西大阪線の難波延長に向けて改良工事中で、上下線を跨ぐ渡り線の工事が進んでいました。西大阪線で西九条に出た後は、一旦引き返して梅田に出るつもりでしたが、面倒なので西九条から環状線で京橋に出ることに、環状線でやってきたのはクハ1103-806が先頭の編成、103系が好きな方にはお分かりでしょうが、反対側に昨日見たクハ103-1が入った編成です。運が良いのやら悪いのやら!

 京橋からは京阪に乗車です。つづく

 

2006年7月25日 (火)

気まぐれ関西旅行その1

 6月の終わりにえきねっとで21日発のムーライトながら91号の予約をしていましまたが、24日に休みを取るつもりが取れずじまいで(そもそもこの時期に休むこと自体が無理なのだが)、天気も悪いしどうしようかなと思っていたのだが、せっかくなので関西方面へ出かけてきました。

 Ml91_060722

  ムーライトながら91号の183・189系 

 ところどころ塗装が剥げて旧あずさ色が垣間見えます。

 大垣まで乗るつもりが、定期ながらの癖で指定券を名古屋までしか買っていなく、名古屋で降りる羽目に。

_060722_06tif

 名古屋からは後続の3101Mの211系で大垣へ、大垣に来るたびに気になっていた美濃赤坂支線へ。怪しげな貨物線(西濃鉄道)に気になりながらもすぐ大垣に引き返し、米原へ。

_060722_12

 米原からは、昨年福井に旅行した際に乗り残した北陸本線の未乗区間を走破すべく敦賀へ。途中長浜で1本落としたりしましたが、来たのは419系の食パンばっかり。国鉄色の475系を期待したものの出会えませんでした。この区間9月に直流化が行われるため、各駅でホームのかさ上げ工事が竹縄でした。まもなく敦賀まで223系新快速がやってくるのでしょうね。

 敦賀からは長浜行きで引き返し近江塩津で湖西線に乗り換え、ホームかさ上げ工事の関係で、475系の停車位置は敦賀よりに移動され階段からは遠い位置に乗換えがかなり面倒です。近江今津で新快速に乗り換え一気に大阪へ、昼食の後485系「雷鳥」の撮影して、今回の旅の目的でもある大阪環状線の103系の撮影を。

_060722_10

 クハのトップナンバーも元気に走っていました。201系もかなり増えてまして、トップナンバーの運命は如何に?

 この後は和田岬線乗車のために兵庫へ、早く着きすぎたので321系や207系の新塗装を撮影して時間をつぶす。

_060722_02

 和田岬線103系 Hゴムのままの103系は懐かしいなぁ。それにしてもワイパーは何で3枚の窓とも付いてるのか?。

 103系づくしになってきたので、ついでに電化&高架後の様子見するため加古川まで下り、加古川線の103系をホームから1本撮影。即引き返し予約している神戸のホテルへ向かいました。一日目はJRばっかりでしたが(18切符だから当然ですが)、翌日は志向を変えて阪神(神戸高速かな?)からスタートです。

2006年7月20日 (木)

鹿島鉄道

 最近更新が滞ってしまいまして、申し訳ありません。

 先週の日曜日、存廃問題に揺れる鹿島鉄道に撮影目的で出かけてきました。鹿島鉄道は5回程乗車したことはあるものの、撮影目的で訪問したことは一度も無く、ちょっと気になっていました。撮影ポイントは全く知らないので、常陸小川止まりの列車に乗り、車窓で撮影出来そうなところを探していると終点の常陸小川に着いてしまいました。何となく線路沿いを四箇村方面へ歩いていると撮影出来そうなところがありましたので、ここに落ち着きました。よく見ると同業者もチラホラいたりで割りとポピュラーなポイントだったようです。

_060716_02

 キハ602+キハ714     四箇村~常陸小川

通常休日は単行しか走らないはずですが、2連がやってきました。

_060716_07

キハ601には、誕生70周年のヘッドマークが付いてました。

_060716_01

キハ601 石岡方のマーク

_060716_10

 前述の2連の折り返し、湘南顔キハ714が先頭

 この後は、雲行きが怪しいうえ傘を持ってこなかったので引き上げることにし、悔しいので石岡駅でしばらく撮影していました。せっかくフリー切符買ったのですが・・・。

_060716_05_1

 石岡駅で発車待ちのキハ601+キハ714

 右はキハ431とKR-505

_060716_06

石岡を発車してゆくキハ714

_060716_16

 駅構内にも地元の学生作成の、「カシテツを救え」のサインが目立ち熱意も感じられます。結局は地元の方がもっと利用しないことには存続は難しいのではと思いますが、のどかな魅力あるこの路線を、残すことが出来ればと私も微力ながら貢献すべくキハ601の記念乗車券を購入しておきました。全て06年7月13日撮影

2006年7月 2日 (日)

12系団体列車

 いまでは貴重となった高崎の12系客車を使用した団体列車が常磐線を走るので、撮影してきました。非電化の水郡線からの団体列車であるため、電化区間へ直通出来るよう客車列車で設定されているようで、年に数回運転されています。

_060701_4

 つくば博のお召し機 81号機がやってきました。

 常磐線北松戸駅 06/7/1撮影

 のんびりしていたら同業者が増えて撮影が難しくなり、あわてて後ろに下がって撮影したら、若干傾いていました(そういえば同じようにミスった103系さよならの時も北松戸でしたね)。

_060702_06

 利根川橋梁にて

 常磐線取手~天王台 06/7/2撮影

 本当は水郡線内のDL牽引を撮りたいところでありますが、利根川に行ってみました。

 両数を考えるともう少し引き寄せてよかったですね。合間に15両編成を撮ってますから、影響されてしまいました。

 高崎の12系は蒸気専用ともいえますが時折このような出張もあるようです。

 以前は団体列車は12系・14系やこれらを改造したジョイフルトレインと相場は決まっていましたが老朽化等で淘汰され、485系や183系などの元特急電車での運転がほとんどになってしまいましたので、客車列車が走る事自体が特別な存在になるのも無理ないですね。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

東京メトロ6000系

  • 営団時代6135F
    東京メトロ6000系のアルバムです。 35編成+ハイフン車1編成撮影済

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。