無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 東北乗りつぶし06夏編 その3 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア »

2006年8月26日 (土)

東北乗りつぶし06夏編 その4

 今回の旅も早くも最終日(8月20日)、青森から五能線経由の秋田まで「リゾートしらかみ」2号に乗車です。本日はパンフで確認済みでしたがブナ編成が充当されます。実は、リゾートしらかみ3編成のうち、青池編成と今年登場したくまげら編成は品川での展示会で見ていますので、ブナ編成だけか実物を見るのが初めてでした。座席はえきネットで予約したのですが窓側指定で依頼してましたら、発券されたのは個室の2号車でした。個室もなかなか魅力的なのでそのまま乗車することに、どんな人が来るのかなと思ってましたら途中鯵ヶ沢まで貸切状態でした。

_060820_07

_060820_02

 リゾートしらかみ ブナ編成  青森駅にて06/8/20

青森駅から弘前駅までは奥羽本線を走りますからかなり速度を上げます、弘前から一旦川部に戻る形で五能線に入るとゆったりした走りに変わりました。車内では津軽三味線の演奏を行うとのことで3号車に様子見にいくが人が多すぎて全く見えません、この当たりからようやく海岸線に出ました。今日は快晴、海も穏やかで絶景をこころゆくまで堪能しました。東能代からまた奥羽本線に戻りますが、ここで青池編成と出会いますのでホームに出て並びを撮影、実は深浦でくまげら編成に出会ってますが停車時間が短く撮影は断念。

_060820_14

 リゾートしらかみ兄弟 左が三男、右が長男 その隣は母?ですか(意味不明)

 同室の方がここで降りたのでまた貸切状態です、せっかくなので座席を引き出して足を延ばしました。いやー快適、リクライニングシートより断然お得かもしれません。秋田に近づき、ちょっとしたお楽しみの土崎の秋田車両センター脇をのぞきます。変わったものでは高崎の211系がいるのが確認できました。房総地区への転用が始まり、大半は大宮総合車両センターの方で転用整備を行うものと思いますが、秋田でも整備を実施するようです。

Tuchizaki

秋田車両センターを車内から撮影(トリミングしています)211系が見えます

秋田到着して駅ビルでゆっくり昼食後、こまち24号で首都圏に帰ってきました。

今回の旅でJR東日本に関して末乗なのは、津軽線蟹田~三厩、東北新幹線盛岡~八戸(なぜか乗る機会が無い)、男鹿線(今回乗ってもよかったんだが)、左沢線、気仙沼線、石巻線石巻~女川だけとなり300キロを切るまでになりました。3連休パスを一回使えば何とかなるかな。JR他社は北海道・四国は1割程度、東海8割、西日本6割(中国地方が全然)、九州5割、JR完乗まではたして何年かかるんだか。

おわり

« 東北乗りつぶし06夏編 その3 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/11615873

この記事へのトラックバック一覧です: 東北乗りつぶし06夏編 その4:

« 東北乗りつぶし06夏編 その3 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。