無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 東北乗りつぶし06夏編 その2 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その4 »

2006年8月26日 (土)

東北乗りつぶし06夏編 その3

 野辺地からは大湊線に乗車、今回の旅で三度目のキハ100型です大湊線用は側ドアが引戸式になった200番台です。こちらも海岸沿いを走りますが、八戸線と違って平坦線区のためかかなりの速度を出します(車両の違いが大きいかな)。1時間ほどで終点の大湊に到着、大湊では「きらきらみちのく」と並びました、そういえばこんな列車いたっけなぁと思い並びを撮影、折り返しまでの時間が短いうえかなりの乗客が待機しています、改札を出ないまま座席確保に動きなんとか1席確保。発車までに座席は全て埋り立席もかなりの人数、夏休みなのと土曜日の午後ということで結構乗っていますね。折り返しはさすがに退屈になりウトウトしているうち野辺地到着。ここから青森までの快速「しもきた」となりますが発車まで20分もありました。野辺地の駅前では夏祭りの真っ最中のようでした。

060819_2

 大湊線キハ110-200ときらきらみちのく(リゾートしらかみとそっくり)

 青森までは快速ということでキハ100の全速力の走り、ほとんどノッチ入れっぱなしのようです。青森からは津軽線の未乗区間の蟹田~三厩を乗ろうかと考えていたのですが、時間的に無理な事が快速「しもきた」の車中で判明(大湊から先は予定を決めていなかったので)、これだったら「きらきらみちのく」に乗っても好かったな。あきらめて今日は早く宿に入り早めに寝る事にします。早く宿に入るにしてもまだ16時半です、しばらく青森駅で撮影することにしました。青森駅に来るのは、東北新幹線八戸開業直前の2002年11月以来4年振りです。かつての連絡船の桟橋に繋がっていたこ線橋は使用されなくなっていましたが、駅舎に繋がる方は昔のまま、独特の駅構造は懐かしかったです。

_060819_08

撮影を始めてまずやってきたのは、日本海2号の入線です。

060819_01_2

 日本海2号

 ローズピンクの81を目の前で見るのは久しぶりでした。

060819_02_1

 E751系つがる 

_060819_01

 留置線にいた485系3000番台

 前回青森に来た時は「はつかり」として第1線で活躍していましたが、いまは完全に脇役となってしまったようで、定期列車で走っている姿は見ませんでした。

つづく

« 東北乗りつぶし06夏編 その2 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その4 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 EF81」カテゴリの記事

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/11611334

この記事へのトラックバック一覧です: 東北乗りつぶし06夏編 その3:

« 東北乗りつぶし06夏編 その2 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その4 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。