無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 東北乗りつぶし06夏編 その1 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その3 »

2006年8月24日 (木)

東北乗りつぶし06夏編 その2

 2日目の1本目は山田線で宮古へ。

060819

 釜石駅のホームに出るとキハ100の4連が停車していましたが、釜石発車時点ではほとんど空気輸送、昨年宮古→釜石で乗車した時も大槌からは貸切状態だった事を思い出します。途中から高校生で座席は埋まり、通学輸送のため4連となっている事に納得。天気は晴れましたが、霧が濃いようで海も真っ白でよく見えません。宮古での接続時間が短いので、すぐ三陸鉄道北リアス線の窓口に移動し昨日の南リアス線同様18切符を見せて特割切符を購入し、停車中のキハ36に乗り込む。北リアス線はトンネルが多く、トンネルに入る度に窓が曇りほとんど車窓が楽しめませんが、どこだったか照明のイルミネーションを施してあるトンネルがありました。安家川橋梁では徐行運転で景色を楽しませてくれました。久慈ではホームに隣接する留置線に、昨年引退した元横浜博で使用されたレトロ車が留められおり哀れな姿になっていました。

060819_00

 留置中のおやしおとくろしお号、横浜博で見て以来の再開でした。

060819_01

 久慈からは、八戸線に乗車

 久慈からは再び18切符を使用して八戸線に乗車です。いまどき珍しい非冷房車でした。窓を大きく開けれるのでなかなか涼しく、海岸沿いでは潮騒も聞こえるので楽しめました。

060819_1

階上では「うみねこ」と交換、こっちはリクライニングシートで冷房つきのようです。いつしか八戸市内に入ってきたのか高架線上を走っています。本八戸からは貨物線と並行し複線区間のようでした。 (注)うみねこは非冷房車である事が判りました。訂正させていただきます。

060819_01_1

JR北海道789系 白鳥  八戸駅

 大湊線に乗るために野辺地までを、時間的には701系の普通でも好かったのですが、ちょっと奮発して「白鳥」に乗車。789系は2002年に試運転中のところを見ていますが、その時以来青森の方に来ていませんでしたので乗車体験したかったのでした。

060819_02

 八戸駅で待機中、こんなのがタイミングよく来たので激写です。

長くなったので、いったん切ります。 つづく

« 東北乗りつぶし06夏編 その1 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その3 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/11587515

この記事へのトラックバック一覧です: 東北乗りつぶし06夏編 その2:

« 東北乗りつぶし06夏編 その1 | トップページ | 東北乗りつぶし06夏編 その3 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。