無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 八王子N広場に行ってきました | トップページ | さようなら東西線5000系 »

2007年1月28日 (日)

日比谷線初代車両の里帰り

 20日、高尾に出かける際、途中八王子駅で驚くものを見かけました。

 それは長野電鉄へ譲渡され第2の人生を送っていた元地下鉄日比谷線の初代車両である3000型のトップナンバーが東京メトロへ引取られることになり、この日甲種輸送の都合で八王子駅構内で長時間留置されていたものです。高尾での視察運転会終了後、参加者一行で撮影タイムとなりました。

_070120_08

 DE10による入れ替え中

 八王子駅にて 07/1/20

_070120_09

 手前が長野電鉄での3501(旧営団3001)

 八王子駅にて 07/1/20

_070120_11

  こちら側は長野電鉄での3511(旧営団3002)  

  八王子駅にて 07/1/20

 元々トップナンバーは営団で保存目的で保管していたところ、長電で譲渡されていた車両が事故で廃車となり、既に譲渡すべき車両がなかったためその代替として譲渡されたものでした。このため長電側で廃車になった際は、営団(東京メトロ)が引取るような事になっていたのかもしれません。保存目的ということなので、どう整備されるのか注目したいと思います。

 長電では元東急8500型を導入しており、元3000型のうち非冷房のままの車両を置き換えているようです。長野駅が地下なので長電を利用した際は昔の日比谷線に乗っているような錯覚を覚えましたが、徐々に姿を消してゆくのかもしれません。今は、元東急やら元小田急ロマンスカーやらで非常に賑やかですが・・・。

« 八王子N広場に行ってきました | トップページ | さようなら東西線5000系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/13693937

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷線初代車両の里帰り:

« 八王子N広場に行ってきました | トップページ | さようなら東西線5000系 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。