無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 銚子電鉄訪問紀 | トップページ | 今年も水戸観梅号を撮影 »

2007年3月 7日 (水)

常磐緩行線にE233系投入

 JR東日本の3月6日付プレスリリースにおいて、常磐緩行線に2008年夏よりE233系が投入されることが発表されました。180両が投入され、203系・207系900番台が置き換えられるとのことです。E233系は昨年末より中央快速線に投入が開始された主要機器の2重化等を盛り込んだ最新系列ですが、既に京浜東北線にも投入が決まっており、常磐緩行線には地下鉄千代田線乗り入れのため、正面貫通路&車体は拡幅をやめストレート車体と209系1000番台・E231系800番台同様の地下鉄乗入用派生バージョンとなるようです。先日小田急電鉄が発表した4000型とよく似ており、将来的には千代田線を介した直通運転に期待できそうですね。

 参考 JR東日本プレスリリース文(PDFファイル)

 

 常磐緩行線の203系・207系が置き換えられると常磐線直流区間から国鉄型電車が完全に姿を消します。5年前まで新系列が209系1000番台とE501系だけで両方とも少数しかいなかった状態なのが嘘のようです。

置きえられる車両もとりあげましょうね 

203系

20031026__64_

 2003年10月 ADトレインとして使用された203系マト64編成

 03/10/26 南柏にて

 203系は昭和57年常磐緩行線の我孫子~取手延長時に増備車として1編成が投入されました。201系を基本に地下鉄線内での高加減速度を得るため車体をアルミとし軽量化を図りました。地下鉄線内での抵抗制御の発熱問題から昭和59年より103系1000番台を置き換えるため増備され0番台8本投入、昭和60年の増備車からボルスタレス台車に変更し9本投入、計17編成170両が投入されました。

 高速運転向きな201系のシステムを軽量化で高加減速に対応させたためか、性能的にやや無理があったようで、発車時&減速時の前後動、雨の日のひどい空転・滑走(これが原因と思われるフラットの常習化、フラットは1999年の新ATC化時に各車軸に滑走検知器が取り付けられてほぼ解消しましたが・・・)、アルミのドアのばたつきなど、乗っていて不快な事が一杯あるはっきりいって嫌な電車でした。といっても新車だった時から乗っている車両ですから、無くなるとなるとやはりさみしいですね。

207系900番台

_040828_6

 04/8/29 亀有にて 

 国鉄最後のダイヤ改正であった昭和61(1986)年11月の改正時に車両増備が計画された際203系の増備ではなく、開発途上であったVVVFインバータ制御を採用した試作車を投入することになり生まれた形式。民営化の標準車となるであろうと期待を持ってうまれたものの、期待したほどの性能が得られなかったのと(MT比の削減をねらったものの上手くいかなかったらしい)、コスト高のため民営化後の車両増備は205系が引き続き投入されたため、結果的に試作1編成のみの系列となってしまいました。民営化後の早い時期に、常磐緩行線の車両増備があれば数本は投入された可能性あったでしょうが・・・。207系としてはJR西日本が登場させていますが、207系900番台の量産車ではないと私は思います。

 1編成しかない為、故障すると長期離脱することが多かったようで、数年前の大井工場(現東京総合車両センター)の公開時に、構内の掲示板に制御装置の載せ替えを検討中とあったため、ネットで205系5900番台に改番されるとかデマが流行ったりもしましたね。結局載せ変えは行われず、今回E233系で置き換えられる事になった模様です。

 初期VVVFらしい独特の走行音を聞けるのが楽しいのですが、異端児だから消えるのも仕方ないですかね。取手の花火大会に合わせて運転されたビール列車で楽しんだのもいい思い出です。

以下のブログにトラックバックを送信しています

Kaz-T's blog レインボーラインさん

鉄道の小箱さん

鉄脳さん

« 銚子電鉄訪問紀 | トップページ | 今年も水戸観梅号を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR東日本」カテゴリの記事

鉄道 常磐線」カテゴリの記事

鉄道 E233系」カテゴリの記事

コメント

203系は、某巨大掲示板でも評判があまりに悪いので、わざわざ乗りに行って確認しました。
フラットは、201系でも特に電動車で多発していました。最近の滑走検知器は大変ありがたいです。

Primera

Primeraさん、コメントありがとうございます。

タイヤフラットが常習化していた時代は、千代田線内では車内で会話が出来ないぐらいうるさかったですから、今はまだマシになったという感じでしょうか。
 しかし某巨大掲示板の嫌われ具合は酷いものですね、読んでいると、納得してしまう部分がかなりあるのも事実なんですが・・・。個人的には正面デザインだけは秀でていると思います(それだけかよ!)。

すみません、こちら「F02のドラ鉄ブログ’07」からもトラックバックを送信していますが、反映されません。数回送信のし直しをしますので暫くお待ち下さい。申し訳ございません。

F02さん、こんにちは。
トラックバック通りませんか?、なんでしょうかね。
スパムのやつは着いてくるのになぁ、特に承認制にはしていないので、おせれいりますが、再度試してみてください。

えーとこないだともだちとゆうとあやのと(予備編成)と華をとりにいったときにのりました。でも廃車されるのが悲しいです。たんじゅんですみません。(・、・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/14179794

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐緩行線にE233系投入:

» 常磐緩行線にも投入E233系 [Kaz-T's blog レインボーライン]
JR東日本オフィシャルサイトによりますと、2008年夏より常磐緩行線(東京メトロ [続きを読む]

« 銚子電鉄訪問紀 | トップページ | 今年も水戸観梅号を撮影 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。