無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 烏山山あげ祭り号の撮影 | トップページ | 水郡線ありがとうキハ110系マーク »

2007年8月 8日 (水)

ハイブリッド車両キハE200系に乗車してきました

7月31日から小海線にデビューした世界初の営業用ハイブリッド鉄道車両キハE200系に、8/5に乗車してきました。

_070805_03

 小海線キハE200系  小淵沢駅にて 07/8/5撮影

 キハE200系は、JR東日本が2003年に試作したハイブリッド車両「NEトレイン」キハE991系での研究成果を元に営業用先行車として3両が製作され、小海線で営業運転を行いながら今後の量産化に向けた技術の蓄積を図っていくようです。

_040529_1

 ハイブリッド車両の礎となったNEトレインキハE991系

 2003年5月の大宮工場(現大宮総合車両センター)公開で展示された時のもの

 ディゼルエンジン使用のハイブリッド車両としては既に役目を終え、今後の本命技術と期待される燃料電池ハイブリッド車両に改造されました。

 前置きはこれぐらいにして、キハE200系に戻ります。

 乗車体験は、小淵沢発1239発の「八ヶ岳高原列車3号」からです、発車時はエンジンの起動もなく静かにスタート、速度が上がるとエンジンは起動しますが一般のDCのように回転数が上がることは全くなく、いままでの気動車の概念を打ち砕く走りでした。エンジン音が無ければ空調の音とジョイント音以外聞こえませんでした。折り返しの小渕沢行きでは、下り勾配が中心なため走行中エンジンが全く起動せず、電車同様の走りでした(システム的にはディーゼル発電機付きバッテリー駆動の「電車」ですからね)。

_070805_04

 野辺山駅での折り返しの間に撮影

R0010412

車内に設置されたエネルギーモニター

画像は、回生ブレーキ中でバッテリに充電が行われている状態です。

走行中は刻々と状況が変わりますので見ていて飽きませんでした。観光客で車内が混んでいたので、画面の前に陣取っていられなかったのが残念です。

小淵沢駅で発車してゆくところを観察していたら、まるでE231系かE233系が発車してゆくようなVVVF音を発しながら発車して行きました。また機会がありましたら、乗客の少ないシーズンにじっくり楽しんでみたい車両でした。

参考

営業車として世界初のハイブリッド鉄道車両の導入(JR東日本プレスリリース2005/11/8) PDFファイル

いよいよ世界初のハイブリッド鉄道車両が営業運転を開始します(JR東日本プレスリリース2007/7/3) PDFファイル

ちなみに07/7/3の方には運転時刻も発表されています。

« 烏山山あげ祭り号の撮影 | トップページ | 水郡線ありがとうキハ110系マーク »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こういう車両いいですね。ハイブリッド車両に興味があり、暇が出来次第また乗りたいと思います。・・・そして各地方のディーゼル車両でも、こういったハイブリッド車両が走ればいいなと思います。(様々なデザインをした車両で)

こういう車両いいですね。ハイブリッド車両に興味があり、暇が出来次第また乗りたいと思います。・・・そして各地方のディーゼル車両でも、こういったハイブリッド車両が走ればいいなと思います。(様々なデザインをした車両で)

ついにキハE120の投入が発表されました。
詳しくはJR東日本新潟支社HPをご覧ください。

情報ありがとうございます。

米坂線のキハ52もついに置き換えられてしまいますね。もう一度ぐらい乗って置きたいところです。土日きっぷ使えば日帰りも可能ですしね。

「小海線キハE200系  小淵沢駅にて 07/8/5撮影」の写真のデータ提供のお願い。

私は、ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)事務局の西嶋由人と申します。表記件をお願いいたしたく連絡するものです。

ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)は、日本のナノテクビジネスを早期に立ち上げるとともに、世界を牽引できるナノテクビジネスの基礎を築くことを目的に2003年10月に設立されました。

構成メンバーとして、日立製作所、NEC、富士通、東芝等の電機メーカや東レ、三菱化学、昭和電工の化学・素材メーカや三菱商事、三井物産等の商社等の各分野の企業が多数が参加しています。

当協議会(http://www.nbci.jp)では、ナノテクが如何に社会に浸透しているかを訴えるため、ナノテクの見える化活動を進めており、その調査結果を、今年の2/15~2/17に開催されるnanotech2012(http://www.nanotechexpo.jp/)にて、当協議会のブースでポスター展示することを企画しています。

今年のテーマとして、スマートシティの中のエネルギー分野を一つ取り上げています。そして、当協議会の研究会メンバーの推薦により、ハイブリッド鉄道車両を掲載することを企画しました。

JR東日本の広報に連絡した所、JR東日本のホームページ記載のものは、著作権上許可できないが、個人の写真は問題無いとの回答を頂きました。

ポスタ作成のための期限が2012/2/03の14時であり、JR東日本の回答が遅れ、時間が無いため、くましげ様に、表記のお願いする次第です。

くましげ様のメールアドレスを教えて頂けたら、どのようなポスタとするのか連絡したいと思います。

よろしく、ご検討をお願いします。

本日、2012/02/02に、「小海線キハE200系  小淵沢駅にて 07/8/5撮影」の写真のデータ提供のお願い。」ということで、コメントさせて頂きました。

先程、別ルートで、小梅線のハイブリッド鉄道車両の写真の入手が可能となりましたので、データ提供の依頼を撤回させて頂きます。

お騒がせをし、大変申し訳ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/16050605

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド車両キハE200系に乗車してきました:

» 世界初!ハイブリッド気動車 キハE200形デビュー [Kaz-T's blog レインボーライン]
今日は、中央線を乗り継ぎ小淵沢へ行きました。小淵沢からは、しなの鉄道の小諸を結ぶ [続きを読む]

» JR東日本 E200形気動車〜世界初のハイブリッド鉄道車両『こうみ』です!! [MAKIKYUのページ]
昨日MAKIKYUはこの時期恒例の格安なJR普通列車乗車券・青春18きっぷを使用し、小海線沿線の清里・野辺山辺りへ足を伸ばしていましたが、その際にはまだ走り始めて間もない新型車両・キハE200形気動車にも乗車する事が出来ましたので、今日はこの車両に関して取り上げたいと思います。 この車両はキハE120系シリーズと称される(らしい)JR東日本の最新鋭ディーゼルカーの部類に属し、現在活躍しているこのシリーズの車両としては、他に水郡線で今年に入ってから走り始めたキハE130... [続きを読む]

» 世界初ハイブリット鉄道車両「キハE200」、車両工場出場からデビュー、そして今日に至る迄の軌跡《交響曲仕立!?》 [音楽とのりものと・・・]
 夏休みも残すところあと僅かとなってしまいましたネ。  この夏は(今も実質”夏” [続きを読む]

« 烏山山あげ祭り号の撮影 | トップページ | 水郡線ありがとうキハ110系マーク »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。