無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 流鉄 「流馬」 さよなら運転 その3 | トップページ | 今年最後の運転会 »

2007年11月30日 (金)

秩父鉄道 国電リバイバルカラー

 秩父鉄道では、元国鉄101系である1000型電車に、大宮の鉄道博物館開館を記念して、国鉄時代のオレンジ・スカイブルー・カナリアの各色を登場させました。

 9月に登場したオレンジは、幼いころ中央沿線で育ち鉄道趣味の原点である101系とあっては一刻も駆けつけたい心境でしたがタイミングが合わず、こうなったら3本出てきてからにしようと思っていたところでした。

 カナリアの運転初日の24日は用事があったの、翌日25日に秩父に久々に行って参りました。

_071125_01

前パンなのが余計ですが、個人的には涙モノの懐かしさです。 

樋口~野上

 

_071125_02

スカイブルーの101系は京浜東北線に少数いたようですが、その当時は101系と

103系の区別ができなかったので出会った記憶がありません。

_071125_03

そして、秩父オリジナルカラー

_071125_06

リバイバルカラーが来る前には当然C58も撮影しました。

そういえば客車が替わってから乗車した事はあったものの、撮影に来たのは初めてだったなぁ。

_071125_01_2

 最後のカナリアは残念ながら移動中にばったり出会いまして、撮影できたのはこれ。

 見慣れているだけにスカイブルーより101系らしいですね。

 寄居駅にて

 いや~、国電好きにはたまりませんね。こうなったらウグイスにエメラルドグリーン(やりすぎ)も期待してしまいます。

« 流鉄 「流馬」 さよなら運転 その3 | トップページ | 今年最後の運転会 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 イベント」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/17234638

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道 国電リバイバルカラー:

« 流鉄 「流馬」 さよなら運転 その3 | トップページ | 今年最後の運転会 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。