無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 越谷レイクタウン駅開業 | トップページ | 桜満開 »

2008年3月16日 (日)

ダイヤ改正で変った事

 今回のダイヤ改正では、マスコミ等で取り上げられました急行銀河の廃止や、昨日の更新で取上げました新駅の開業など別れと出会いの両方が生じましたが、身近に見かける貨物列車にも気になる動きがありました。

 常磐線を走る貨物列車としては希少なEF64牽引の2458・2459列車が今回のダイヤ改正で篠ノ井のEF64-0番台から高崎のEF64-1000番台に置換が行われました。

_080316_01

 EF64-1025(高機)牽引の2459列車

 北千住にて 08/3/16撮影

 この列車、冬季は重連で運転される事で有名でしたが今後はどうなりますかね。

 篠ノ井のEF64-0はEH200の増備とEF64-1000の運用拡大により姿を消す事になってしまったのは残念です。もう首都圏では64-0の貨物列車は見ることが出来なくなってしまいました。

 

 もうひとつ貨物ネタですが、貨物時刻表のEH200の運用を見ていたら蘇我まで入る列車があったので、撮影してみました。

_080316_02

 2080列車 運良く試作の901号機がやってきました。

 南流山にて 08/3/16撮影

 EH200は武蔵野線の東部と京葉線では初登場かと思います。

« 越谷レイクタウン駅開業 | トップページ | 桜満開 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR貨物」カテゴリの記事

鉄道 常磐線」カテゴリの記事

コメント

F02の地元・根岸線では、確認した限りでは
・EF66-100の投入
・EF200撤退
・EF65-1000重連が日中でも走る
このような感じになりました。
EF200が撤退して、EF66が登場するとは、矛盾してますね。

F02さん、こんにちは。

 EF200は引退したわけでは無いでしょうから、次の改正時に復活するかもしれませんよ。根岸線は、普段見慣れている京浜東北線の間を縫って貨物列車が走ってくるというギャップが興味深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/40525654

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正で変った事:

« 越谷レイクタウン駅開業 | トップページ | 桜満開 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。