無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 桜満開 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーが開業 »

2008年4月 1日 (火)

20年前のフィルムから 1988年4月

 20年前の今頃、JRが誕生して1周年と言う事で各地でイベントが開催されていました。

 当時、私は高校生で春休み中ということもあって、連日あちこち出かけていた記憶があります。今日は20年前の今日1988年4月1日に、高崎運転所(会場は高崎機関区)で開催されたイベントより。

19880401_02

 左からD51-498、EF60-19、DD51-1、EF53-2、EF58-172、EF55-1

 国鉄末期から高崎運転所と高崎機関区には、博物館を作る構想があったそうで各地から貴重な車両を保存目的に収集してイベント時などに整備展示していました。しばらくしてイベントの開催が無くなり野ざらしになっていましたが、後年大半の車両は横川の鉄道文化村に収蔵されることになりました。

19880401_01

 左が復活に向けて大宮工場に入場する前のD51-498とやすらぎ色のEF60-19 

 上越線後閑駅に保存されていたD51-498が復元のため線路に戻された事を記念したイベントだったと記憶しています。

 この日は18切符を使ったのか、八高線・相模線経由と大回りして帰ったようですが、途中でカメラの裏ブタを誤って開けたのかフィルムの中よりから後半が光線被りでろくなものがありません。

_880401

 光が被っていますが、相模線のキハ35と横浜線の103系

 横浜線は1年後に、相模線は3年後に205系に代わってしまいました。

« 桜満開 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーが開業 »

発掘写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/40725012

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前のフィルムから 1988年4月:

« 桜満開 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーが開業 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。