無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 久しぶりのEF81-95 | トップページ | 64-1000の返却回送 »

2009年4月21日 (火)

春の運転会

4月18日午後、高尾の八王子N広場での運転会に参加してきました。このところ習志野での開催が続いていたので、高尾での開催は何時以来でしたかね?、いつの間にか留置線が拡大されるなどいくつか改良された点がありました。

_dsc9654

最初に走らせたのは、2月の2次出荷品でようやく入手出来たオリエントエクスプレス88

単機だと勾配を上がれるか若干不安だったので、64-1000の重連から運転開始(実は次位はJR貨物仕様のクーラー付きだったり!) 

EF58-61やらEF65PFやらにとっかえひっかえで運転を楽しみましたが、自分のロクイチ(前回出荷品)のKATOカプラーとオリエントのナックルの高さが合わず走行中に開放される事が度々、出来ればロクイチのカプラーを現行品のナックル仕様に改めたいところ。先台車のパーツ交換で可能だったかと思うので、今度下落合に行ったときに買ってこよっと。

_dsc9678_dsc9730

 続いて64-1001やらカシ釜なんかで引いてみました。

_dsc9665 

最初の64-1000コンビは前後入れ替えて、コンテナ列車に。

本当は更新色との重連をやりたかったのですが、残念ながら今回の運転会には発売が間に合いませんでした。

_dsc9681_2

 最後はやっぱり流鉄ということで

 4月29日で引退する「明星」(上)と現在1年近く運用を外れたままの「なの花」(下)

 模型の世界では、いつまでも?現役です。(注;マイクロエース製品ですので、永久では無い!)

_dsc9706

 トラス橋を渡る「明星」 ちなみに実際の流鉄にこのようなトラス橋はありません。

 4時間の運転時間はあっという間に過ぎ、夜は国分寺に移動して打ち上げとなりました。

 他の参加者の車両も多数撮影しましたが、今回は紹介しそびれました。  

« 久しぶりのEF81-95 | トップページ | 64-1000の返却回送 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/44745605

この記事へのトラックバック一覧です: 春の運転会:

« 久しぶりのEF81-95 | トップページ | 64-1000の返却回送 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。