無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 試し撮りを兼ねた撮り鉄 | トップページ | 房総地区に登場 湘南色の113系 »

2009年7月13日 (月)

流山駅の近況

 12日の午前中、2週間ぶりに流山駅へ

P7110023_l

 5000型は、1両づつ切り離されていました。

_dsc2504

 ホームからはこのよう姿を見ることが出来ます

_dsc2508

 引退後動きが全くない「明星」は、平和台よりに引き上げられていました。

P7110026

 公道から見ると、車止めギリギリでした。

 明星は一時期、貫通幌が切られていたりジャンパーも外されていましたが、この日見たところ全て戻されているようです。今後どうするのでしょうかね?。

« 試し撮りを兼ねた撮り鉄 | トップページ | 房総地区に登場 湘南色の113系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 流鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

こん○○は(笑)
自分も1週間位前に見た時(写真の5000系がいる辺りから)幌が繋がっているのを確認しました。確か、切られていましたよね?

流馬は引退1週間後にはクモハ2004が、かなり部品を外されていたので明星も同じような運命なのかとおもいきや…

動き無く、??です

のっぽさん、こんにちは。

流馬は引退後すぐに部品取りを初めてましたね。2ヶ月目ぐらいからは解体も始めてましたし。(http://kumashige.cocolog-nifty.com/nikki/2008/02/post_ac62.html)

その昔、流星(初代)や若葉(初代)は、引退後すぐに代替車がやってくることから、引退翌日には解体を始めているぐらいでしたが、車両数が減って無理に空きスペースを確保する必要がないためでしょうか、急いで解体しないで部品取り用にしばらく温存しておくつもりなのかな?。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/45624624

この記事へのトラックバック一覧です: 流山駅の近況:

« 試し撮りを兼ねた撮り鉄 | トップページ | 房総地区に登場 湘南色の113系 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。