無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 18切符消化の旅 千葉・茨城編 その3 | トップページ | 18切符消化の旅 日光編 その2 »

2009年9月10日 (木)

18切符消化の旅 日光編 その1

 9月6日、前日に続いて18切符を使って旅立ちます(日帰りですが)。

今度は栃木方面へ、10年近く訪れていない日光線を目指します。

新松戸から武蔵野線経由で大宮へ、宇都宮線内はG車利用で宇都宮に到着。日光線ホームに移動すると、待っていたのは旧色の107系4連でした。

P9060639

 現在レトロ調の新塗装が登場していますが、残念ながら運用には入っていませんでしたが、旧塗装車には新塗装と同じ意匠のステッカーが車内外に貼られていました。

 日光線に乗車するのはかなり久しぶりですが、前に乗車した際は115系だった記憶があるので、日光線で107系に乗車したのは初だったかもしれない。車内はロングシートで211系のような雰囲気ですが、走行中はMT54のモーター音が鳴り響き、国電好きには懐かしくて嬉しい騒音です。駅間がかなり長く(正直営業的には、宇都宮近辺はもう少し駅作った方がよいのではと思いますが)結構飛ばしますね。40分ほどで終点日光駅に到着しました。

P9060711

 日光駅の駅名表

 日光線全線でこのデザインとなっています。

P9060642

 貴賓室が公開されていました。

P9060686_2

 大正元年完成の日光駅舎

 せっかく日光に来たので、バスに乗り換えて東照宮を散策することにします。

 つづく

« 18切符消化の旅 千葉・茨城編 その3 | トップページ | 18切符消化の旅 日光編 その2 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR東日本」カテゴリの記事

鉄道 乗り鉄旅」カテゴリの記事

コメント

MT54のモーター音はまだまだ聞けますが、MT46・55は聞けなくなりました。

準急豊島園さん
確かに首都圏では、MT55装備の車両は絶滅しましたね。MT46は秩父鉄道でまだ聞くことが出来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/46174694

この記事へのトラックバック一覧です: 18切符消化の旅 日光編 その1:

« 18切符消化の旅 千葉・茨城編 その3 | トップページ | 18切符消化の旅 日光編 その2 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。