無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 新津車両製作所 | トップページ | 川越車両センターまつり 10月17日 »

2009年10月20日 (火)

JR東日本最後の103系引退へ

 2006年春の常磐線を最後に首都圏からは既に姿を消していましたが、JR東日本で最後の103系となった仙石線のRT-235編成が、明日の21日の運用持って引退することになったそうです。

 WC設置後は一度もお目に掛かりませんでしたが、2003年に仙石線を訪ねた際に同編成を撮影していましたので、紹介させていただきます。

030125_235_2

 JR東日本 最後の103系だったRT-235編成(先頭はクハ103-236)

 本塩釜駅だったかな? 2003/1/25撮影

 中央線の豊田区新製配置車ですので、幼い頃、特別快速の看板を掲げた姿を眩しく見ていた車両の最後の一員でした。長い間ご苦労様でした。

 JR西日本の103系はまだまだ活躍しそうですね。随分とご無沙汰ですのでたまには関西に行きたいなぁ。

« 新津車両製作所 | トップページ | 川越車両センターまつり 10月17日 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR東日本」カテゴリの記事

コメント

クハ103-235・236、西トタにいましたね…。
第一次量産型冷房車のクハは地味でしたが、269以降…??ATC車よりも、103系らしく感じました。
立川駅で青梅線に転属したばかりの青22号の103系と撮影したの…30年前なんですね!

103系、ご苦労様でした。

準急豊島園さん

 青梅線に103系が登場した頃は、中央沿線に居たので水色の103系はよく覚えています。もう30年もなるんですね、当時の幼稚園児がアラフォーですし。

 ところでクハ103-235・236は、中央線では後輩の201系より長く活躍した事になりますね。

でわまた。くましげ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/46537780

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本最後の103系引退へ:

« 新津車両製作所 | トップページ | 川越車両センターまつり 10月17日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。