無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その1 | トップページ | 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 »

2009年11月25日 (水)

山口六平太に流鉄?

 漫画雑誌・ビックコミックに連載している「総務部 総務課 山口六平太」に、あきらかに流鉄が登場していました。

 ビッグコミック最新号12月10日号の248ページなんですが、馬橋駅の1番線に停車しているかつての1200型らしき車両が描かれています。ちょうど馬橋駅の跨線橋から眺めた構図です。ストーリー内容は鉄子さんに同行してどこか旅に向かう場面みたいですが、地方都市みたいなイメージなんでしょうかね?否定しませんけれど・・・。

R00108682

 漫画読んでいて流鉄がでてくるとは思ってもみませんでした。(どこにも流鉄とは書いていませんけれど、地元の人間にはすぐ判りました。)現在隣接地にビルを建設中なのでこんな光景も過去のものになってますし、今馬橋の1番線に停車するのはラッシュ時だけで、以前のように3両編成が昼間留置されることも無くなってしまいました。

_071111_01

 2007/11/11 馬橋駅にて

  同じ角度ではありませんがご参考に流馬引退直前の模様を。ホームの屋根の形とか、駐車場に使っている倉庫の形とかそのまんまです。

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その1 | トップページ | 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 流鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/46859725

この記事へのトラックバック一覧です: 山口六平太に流鉄?:

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その1 | トップページ | 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。