無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 | トップページ | ありがとう207系 さようなら運転 »

2009年11月29日 (日)

本当にさようなら、流鉄「明星」 解体始まる

流鉄の明星の解体作業が始まり既に2両分が搬出されたらしいことを聞きまして、流山駅の様子を見てきました。

流山駅に到着後すぐに1番線脇の側線にクモハ2003がいることに気がつきました。歩道橋の上から確認すると、車体は真ん中で真っ二つに切られており、屋根上や床下の機器は台車以外すべて取り外されておりました。

Pb290950_2

 流山駅にて 2009/11/29撮影

 屋根上のベンチレーター・クーラーは撤去されのっぺらぼう。

Pb290946 Pb290954

 車体は中央で切断されており、落下防止にドラム缶で支えていました。

Pb290931

 兄弟の無残な姿を尻目に、同じ元西武701系の「なの花」は元気に出発して行きました。

 流馬の時までは流山駅構内ですべて解体してましたが、今回から車体を部分的に切断し外部へ搬出という方法に変わったようです。このクモハ2003以外構内にいませんでしたので既に搬出済みのようです。後方のクレーンは、この作業に使用しているものと思われます。

Pb290945

 整備中の5000系は運転席側の窓ガラスを外して何か作業しているようです。

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 | トップページ | ありがとう207系 さようなら運転 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 流鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/46889863

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にさようなら、流鉄「明星」 解体始まる:

« 秩父鉄道創立110周年ありがとうフェスタ その2 | トップページ | ありがとう207系 さようなら運転 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。