無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 本当にさようなら、流鉄「明星」 解体始まる | トップページ | East-i-Dを撮影 »

2009年12月 5日 (土)

ありがとう207系 さようなら運転

 1986年に国鉄最初で最後のVVVFインバータ制御を採用して登場した207系900番台車が、9月のE233系2000番台車のデビューに伴いこのたび引退することとなり、本日松戸~取手間でさようなら運転が行われました。

 まずは、松戸車両センターを様子見に行くと、どこにもお目当ての車両がいませんでしたが、構内に係員が多数で既にただ事では無い様子、すぐに検修庫から207系が出てきて入れ替えが始まりました。

_dsc7277

 ありがとう207系のヘッドマーク付き

 いったん松戸駅方向へ進んで、ポイントの切り替え後、屋外の留置線に移動しました。

_dsc7307

 E231系(右)と並ぶ207系900番台マト71編成(左)

 このあと、入出庫線と本線を跨ぐ歩道橋に移動して、待機します。

 待つこと1時間あまり、その時がやってきました。

_dsc7330_2

 ゆっくりと松戸駅に向かいます。

_dsc7338

 パンタが切れましたがズーミングして撮影。

 すぐに松戸駅へ戻り、快速に乗って追いかけようとしましたが、柏で抑止となってしまいました。どうやら、我孫子付近で線路内人立ち入りがあったようです(一回運転再開するも直後に再度発生)。結局柏駅の快速線ホームで撮影することに。

_dsc7383_1

 ちょとイマイチだったので補正(トリミング)していますが、ピントも甘いし。

ここで、TOMOさんと合流し、快速で松戸駅へ移動中馬橋近くで追い抜きに成功、松戸駅はパニックなほど集結しており、4番線の階段途中から撮影することしますが、タイミング悪く下りが到着、こんなのしか撮影出来ませんでした。

_dsc7389

 停車目標が邪魔。

_dsc7398

こんなマイナーな車両によくこれだけ集まりましたね。

203系のさようならの時ははたしてこんなに集まるのでしょうかね?

乗車は出来ませんでしたが、最後に走る姿を見ることが出来てよかったです。

1編成しか無く、通勤時に乗ることが出来るとその日はなんとなくラッキー気分を味わう事が出来る有り難い車両でした。長い間ありがとうございました。

取手の花火大会のビール列車(1999年7月25日および2000年8月12日)で乗車したのが一番の思い出かな!、団体列車はあれ以来でしょうかね。

 ご参考 2000年8月12日の際の納涼花火ビール列車(くましげのホームページより)

« 本当にさようなら、流鉄「明星」 解体始まる | トップページ | East-i-Dを撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 JR東日本」カテゴリの記事

鉄道 イベント」カテゴリの記事

鉄道 常磐線」カテゴリの記事

鉄道 207系900番台」カテゴリの記事

コメント

私もやっと乗車できて…VVVFの音を拝聴してきました。

203系のさよなら運転、どうなんでしょうね!


103系1000番台のとき、全く記憶がありません!

奈良線で105系に改造されたのを見て、ホントに同じもの!?不思議に思ったのは覚えています!


個人的には埼京線で酷使された205系より、しっかりしているイメージがありますが…。

VVVFを置換してという訳にはいかないんでしょうね…


207系900番台、ご苦労さまでした。

準急豊島園さん、こんにちは。
さようなら列車に乗られたんですね。
車内の感じはどうだったのでしょうか?。

103系1000番台はひっそり撤退したかと記憶しております(確か中学の修学旅行出発の日が最終日だったと後から知った記憶が。昭和61年4月中旬頃の事でで、修学旅行中、奈良県内でバスから105系を初めて目撃したなんてことも)。そもそも207系900番台のデビューも静かなものでしたし。国鉄時代はそれが普通だったかと。

203系も乗っていただければくたびれているのはすぐ判るかと思いますが・・・BY常磐緩行線利用者。
まぁ側窓、ドア、緩衝器さえ取り替えて、車内の静粛性さえ高めてくれればそれほど不満は無いのですが、そこまで手を加えるのなら新型の方が良いでしょうね。

こんばんは。207系は1編成しかないので結構乗りにくいですよね。それにモーター音もいいのになくなるのもったいないですよね。JR東日本では103系が全部なくなったからちょっと悲しいですよね。JR西日本ではたくさん走ってるけどほとんどが改造ですよね。次々と国鉄型車両がなくなるのは残念ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/46943838

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう207系 さようなら運転:

» 【撮影記】「さようなら、東マト207系」そして・・・ [鉄脳]
今日は207系のさよなら運転日ということで朝早くから出撃! 知り合いの方の車に便 [続きを読む]

» JR東日本207系フォーエヴァーTHE LAST RUN. [岸田法眼のRailway Blog.Season 5]
◆先輩203系より早い幕引き  2009年12月5日(土曜日)10時23分頃、JR東日本常磐線松戸へ。この日、昭和61年(1986年)11月1日(土曜日)のダイヤ改正でデビューした、国鉄最初で最後のVVVFインバータ制御、207系試作車が23年に渡る営業運転から退くことになった。これはE233系2000番代の投入や試作車であるゆえ、機材や部品が特殊で入手が困難となり、修理や保全が万全磐石というわけにはいかなくなったからである。 私は鉄道事業者の人間ではないから、シロート目な考えだけど、大阪市交通局2... [続きを読む]

« 本当にさようなら、流鉄「明星」 解体始まる | トップページ | East-i-Dを撮影 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。