無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« 成田臨を撮影 | トップページ | 終焉間近の京浜東北線209系に出会う »

2010年1月17日 (日)

流鉄 三代目「流馬」は1月20日にデビュー

 流鉄では1月23日からダイヤ改正が行われることは、昨年12月23日の記事でお知らせしておりますが、新型5000型・「流馬」はダイヤ改正より早く1月20日より運転開始となる模様です。

201001161605000_1_4

20100116_dsc8261_1

 あいかわらず愛称版は設置されていませんが、このままデビューとなるのかな?

 また1月20日より終日2両編成で運転との掲示もありました。ダイヤ改正後は終日ワンマン運転となりますから、非ワンマン車の3両編成の「流星」と「若葉」はこれにより運用が外れることが確実となりました。

201001161608000

 3000型 「流星」と「若葉」はどうなるのやら

20100116_dsc8264

 1月16日の流山駅構内

 去就が気になる「若葉」(左)と「流星」(右) 「流星」の後ろが三代目「流馬」 

« 成田臨を撮影 | トップページ | 終焉間近の京浜東北線209系に出会う »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 流鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

おそらく「流馬」の予備部品確保の為に、解体されると思われます。

注目される二代目流星若葉号共に三代目代替車両交換自業は地元流鉄鉄ちゃん大大大大大歓迎すると共に八月に地元で開催される流山花火大会顧客輸送まで予備波動用車両として残り毎年恒例の鉄道の日イベントあと2年後には完全引退廃車解体される模様です

いよいよ新流馬デビューですね!!
最近、動向を市役所の上からチェックしてたのですが、先程仕事の帰りに見てみると、丸型のヘッドマークが着いてました。残念ながら暗いため文字は確認出来ませんでしたcoldsweats01

岩崎さん、地元流鉄鉄ちゃん

2編成のうち1編成ぐらいは予備として残りそうですが、部品取りように廃車というのも考えられますね。

つば九郎さん

いよいよデビューしましたね。先ほど見ることが出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/47313138

この記事へのトラックバック一覧です: 流鉄 三代目「流馬」は1月20日にデビュー:

« 成田臨を撮影 | トップページ | 終焉間近の京浜東北線209系に出会う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。