無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« EF510-509カシオペア色に出会う | トップページ | 快速白い砂を撮影 »

2010年7月18日 (日)

流鉄「流星」引退へ

 今年1月の流馬の投入により運用を外れていた3両編成のうちの1本、3000形「流星」が、8月29日のさよなら運転を最後に引退することが鉄道誌で発表されました。

20090315_dsc8887

引退する3000形(元西武101系)「流星」 

1200形登場以前のオレンジ色の塗色を2世代に渡って守ってました。

3000形「流星」は先代1200形「流星」の置き換えに伴い1999年3月に流鉄入りしたもので、既に引退している2000形「流馬」・「明星」及び同じ3000形「若葉」と同様に平日ラッシュ時用に使用されていました。TX開業に伴う利用客の減少とワンマン運転化により終日2両編成化されたため、近年は予備車的存在となっており、特に今年1月の5000形「流馬」のデビューにより事実上使用される機会は全く無くなっておりました(車両清掃時などピンチヒッター的な使用はあったようです)。

20100717p7171481

昨日(7月17日)の流星の様子

流山駅構内で休んでいました。ちょっとピンぼけ

3000形(元西武101系)より車齢が高い2000形(元西武701系・801系)の「なの花」「青空」の方が明らかにくたびれているんだけれど、先頭車改造でもして2連化出来ないものかな?(さすがに流山で改造は無理だろうが)。3000形は空気バネで乗り心地もよいだけに残念です。3両編成最後の1本となる3000形「若葉」の今後も気掛かりです。

参考 ホビダス鉄道ニュースより(http://rail.hobidas.com/news/info/article/119145.html

« EF510-509カシオペア色に出会う | トップページ | 快速白い砂を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道 流鉄」カテゴリの記事

鉄道 私鉄」カテゴリの記事

コメント

流星が引退ですか…

松戸での仕事帰りに流星を見に行きます!


FS-372は乗り心地良いですね…

個人的にはFS-367が好きでした。


FS-342と交換は無理でしょうね…


流星の引退は本当に残念です!

準急豊島園さん

>松戸での仕事帰りに流星を見に行きます!

21日から「流星」の記念入場券も発売される(た)はずですし見に行ってやってください。「流星」は流山駅構内にはいるはずですので・・・。

ご無沙汰してます
m(__)m

6月末に実家のある馬橋から足立区に引越しまして、流鉄から離れてしまってます(笑)

流星引退の情報を耳にして、今月のお盆で帰省した際に馬橋駅に行き、記念切符を購入しました。
情報ですと、流星も流馬のように5000系で置き換えして2両編成の3代目が登場するようですね。
9月に回送されてくるらしいですが。
若葉もいづれ引退でしょうから、ぜひ3代目若葉の登場を期待したいところです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/48904533

この記事へのトラックバック一覧です: 流鉄「流星」引退へ:

« EF510-509カシオペア色に出会う | トップページ | 快速白い砂を撮影 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

常磐緩行線 203系・207系

  • 2011年10月 新転地へⅡ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。