無料ブログはココログ

TB承認制

  • ※トラックバックはスパム対策のため止む得ず承認制をとっております。承認には数日いただく場合もございますのでご了承願います。基本的に記事内容と関連性があれば拒むつもりはありません。

« カシオペア信州 | トップページ | ラストラン209系1000番台&6000系 »

2018年9月30日 (日)

東京メトロ6000系引退へ

 東京メトロより千代田線の6000系が10/5の営業運転持って通常の運転を引退し、10/13から11/11までの土休日限定で綾瀬~霞が関の1往復の特別運転を行うことが発表されました。

6002_20090618
最後まで残った量産車のトップナンバーである6102F

常磐線金町駅 2009/6/18撮影

 209系に引き続いてほぼ同時期に、6000系までも常磐緩行線・千代田線から姿を消すことになりました。

 後継の16000系は6000系と06系合わせた36編成を超える37編成まで投入済みですので。いつ引退が発表されてもおかしくない状態でした。小田急線の無線切替により小田急の乗り入れが出来なくなり、それ以降は千代田線・常磐緩行線限定での運用となり、常磐線内では平日ラッシュ時にたまに見かける程度ですっかり存在感が無くなっていました。

 16000系第一陣でチョッパ制御車がまず一掃され、大規模に更新工事されたVVVF換装車はまだまだ使うのかなと思ってましたが、16000系の増備によりあっという間にこれも置き換えられてしまいました。そんな中、量産第一編成の6102Fは昭和45年製造で自分より1歳年上の48歳、ほぼ半世紀東京の地下を走ってきたのですから、その労をねぎらいに特別運転を迎えたいところです。

 6000系の大半がインドネシア・ジャカルタに再就職していますが、6102Fも旅立ってゆくのでしょうか、先輩の試作第2編成6101Fも渡ってますからその可能性高いのかな。

 いつの日かジャカルタに6000系や203系と各線からの205系に再会に行ってみたいものです。

そんな6102Fともう1編成残った6130Fも一応画像あげておきます。

200806156030_20080615
現役もう1編成の6130F

常磐線松戸~金町 2008/6/15撮影

これで常磐線で子供の頃から見てきた車両で未だ現役なのはもう機関車ぐらいだね。

(参考)東京メトロプレスリリース

千代田線6000系車両が引退します(http://www.tokyometro.jp/news/2018/193936.html

« カシオペア信州 | トップページ | ラストラン209系1000番台&6000系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道 常磐線」カテゴリの記事

鉄道 東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116772/67224791

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ6000系引退へ:

« カシオペア信州 | トップページ | ラストラン209系1000番台&6000系 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

常磐緩行線 203系・207系・209系

  • 2018年9月 ありがとう209系Ⅱ
    置換えが決まっている、地元常磐緩行線の203系・207系900番台をコンプリート。 209系1000番台も追加

京浜東北209系

  • ウラ38
    京浜東北線209系 全編成撮影を目指して奮闘中                                                                             2008年4月5日、ウラ75編成の撮影をもってコンプリート達成しました!。

リンク

  • くましげのホームページ アーカイブ
    くましげ本人が過去公開していたWEBページです。 主に常磐線と流鉄をテーマにしています。 このブログを始めた2005年頃でほぼ更新は止まっています。