kumashige.cocolog-nifty.com > 常磐緩行線 203系・207系

マト51編成

マト51編成

 昭和57年に常磐緩行線の我孫子~取手間の延伸時に登場しました。当時中央線などに投入されていた電機子チョッパ制御車の201系を基本に車体をアルミ製として軽量化し、地下鉄内での高加減速に対応させた車両。第一編成のみ側面の車番がプレート式となっているのが大きな特徴。また制御装置も後の量産車と細部が異なるらしい。


マト52編成 

マト52編成 

 常磐緩行線と千代田線の乗り入れ用としてそれまで使用されていた103系1000番台の地下鉄内での抵抗器による発熱問題、ならびにチョッパ制御を採用し回生ブレーキを使用してている営団6000系電車との著しい消費電力の差から、営団が差額分を国鉄に請求する事態となった事から、それの改善用として昭和59年から量産車の投入が始まりました。
第1編成と異なり側面の車番はペイント書きとなった他、側面窓上にJNRマークが付いた(民営化時に撤去、現在撤去跡を部分的に銀色に塗装している。)のが外観上の特徴となっている。
 なお、203系により捻出された103系1000番台は、半数が先頭車化&1M制御方式の105系に改造されて、奈良・和歌山線電化用及び可部線の旧型国電置換えに転じて行きました。まもなく203系の置換えが始まりますが、105系の置換えは聞いた事がありませんから、こちらの方が長生きするという事になりそうですね。分割民営化された現在ではあり得ない異動劇ではありましたが・・・。


マト53編成

マト53編成


マト54編成

マト54編成


マト55編成

マト55編成


マト56編成

マト56編成


マト57編成

マト57編成

現在、デジタル無線設置が各編成に進んでおり、画像の運転室助手席側にある白い細長の箱がデジタル無線機だそうだ。


マト58編成

マト58編成


マト61

マト61

昭和60年度の投入車から、台車がボルスタレス化され100番台として製造されました。


マト62編成

マト62編成


マト63編成

マト63編成


マト64編成

マト64編成

2003年10月にADトレインとして使用された際のマト64編成


マト65編成

マト65編成


マト66編成

マト66編成


マト67編成

マト67編成


マト68編成

マト68編成


マト69編成

マト69編成

203系100番台ラストナンバー


マト71編成

マト71編成

 昭和61年11月の国鉄最後のダイヤ改正時に、国鉄最初で最後のVVVFインバータ制御の電車としてデビュー。試験の結果計画通りの粘着性能が得られなかったため、目論んでいたMT比の削減が困難な事と、VVVF化に伴うコストの問題から量産車は生まれず、登場以来試作1編成のみで203系と共通運用で使用されています。
 アルミ車体の203系とは外観が大きく異なり、205系譲りのステンレス車体となっている。


マト71編成 さよなら運転

マト71編成 さよなら運転

E233系2000番台のマト1編成の投入により、事実上引退していた207系900番台。
さよなら運転が2009年12月5日に実施され23年の活躍に終止符を打ちました。


マト81編成

マト81編成

1999年12月、常磐緩行線・営団地下鉄(現東京メトロ)千代田線のATC更新に合わせて、輸送力の増強が図られることになり、2編成が投入された。
E233系2000番台の投入後も活躍する事になっています。


マト82編成

マト82編成

E233系2000番台の投入後も活躍する事になっています。


2009年9月 E233系登場

2009年9月 E233系登場

203系マト51編成(右)と並ぶE233系2000番台マト1編成(左)

203系・207系900番台を置き換える予定のE233系2000番台が、2009年9月いよいよデビューしました。


2011年09月 さようなら203系

2011年09月 さようなら203系

2010年夏よりE233系2000番台の本格導入が開始いよいよ203系の置き換えが始まりました。そして2011年9月26日のマト55編成の運用を持って203系29年の活躍に幕を閉じました。
マト55編成には引退前の約一カ月間、前面にありがとう203系のヘッドマークを掲げられて運用に入りました。


2011年10月 新転地へⅠ

2011年10月 新転地へⅠ

引退した203系のうち約半数が海外へ譲渡され、インドネシアとフィリピンで第2の人生ならぬ車生を続けるけることになりました。
写真は最後の1本となったマト55編成の海外譲渡のため配給輸送される姿。


2011年10月 新転地へⅡ

2011年10月 新転地へⅡ

海外譲渡へ旅発ってゆく203系マト55編成

マト55編成はフィリピンで客車として使用されるようです。