209系は2010年1月24日の運用を最後に、京浜東北・根岸線から撤退。
これを記念して、1月17日からウラ52編成にヘッドマークが取り付けられ営業運転に付きました。